アニソン on VINYL

新旧アニメの主題歌や挿入歌、人気のアニソンやアニメ・サウンドトラックなどの作品をアナログレコードで一斉発売!

ITEM

2020/3/11 on Sale

久石 譲 – 紅の豚 サウンドトラック

アーティストプロフィール

久石 譲 Joe Hisaishi
国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌年にファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。
1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで、宮崎駿監督の全作品の音楽を担当するほか、『おくりびと』、『悪人』、『かぐや姫の物語』、『家族はつらいよ』シリーズなど、国内外の多くの映画音楽を担当し、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章など数々の賞を受賞。
演奏活動においては、2004年、「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」の音楽監督に就任。近年はクラシックの指揮活動をはじめ、スクリーンコンサートで世界ツアーを開催中。また「THE EAST LAND SYMPHONY」などの作品づくりにも意欲的に取り組み、活躍の場は多岐にわたる。2014年から、久石譲プロデュースによる世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を、2019年から「Future Orchestra Classics(FOC)」を始動させ、作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。直近では、レコード・アカデミー賞特別部門特別賞を受賞した「ベートーヴェン:交響曲全集」や、Decca Goldから「Dream Songs: The Essential Joe Hisaishi」を全世界リリースするなど話題作を発表し続けている。

www.joehisaishi.com

久石 譲

Joe Hisaishi

紅の豚 サウンドトラック

Porco Rosso Soundtrack

レーベル
スタジオジブリレコーズ
フォーマット
LP
販売価格 (税抜)
3800円
品番
TJJA-10023
JANコード
49-88008-08751-2
URL
https://www.tkma.co.jp/ghibli_records/

商品情報

主題歌「さくらんぼの実る頃」エンディング・テーマ「時には昔の話を」歌:加藤登紀子
アコースティックなサウンドにこだわって約70名のフルオーケストラで録音。

収録曲

SIDE A
1. 時代の風 -人が人でいられた時-
2. MAMMAIUTO
3. Addio!
4. 帰らざる日々
5. セピア色の写真
6. セリビア行進曲
7. Flying boatmen
8. Doom -雲の罠-
9. Porco e Bella
10. Fio-Seventeen
11. ピッコロの女たち
12. Friend
13. Partner ship

SIDE B
1. 狂気 -飛翔-
2. アドリアの海へ
3. 遠き時代を求めて
4. 荒野の一目惚れ
5. 夏の終わりに
6. 失われた魂 -LOST SPIRIT-
7. Dog fight
8. Porco e Bella -Ending-
9. さくらんぼの実る頃
10. 時には昔の話を

Track List

SIDE A
1. The Wind of Ages - When a Human Can be a Human
2. MAMMA AIUTO
3. Addio!
4. Bygone Days
5. A Picture in Sepia
6. Serbian March
7. Flying Boatmen
8. Doom - Trap of Clouds
9. Porco e Bella
10. Fio - Seventeen
11. Women of Piccolo
12. Friend
13. Partnership

SIDE B
1. 狂気 -飛翔-
2. To the Adriatic Sea
3. In Search of the Distant Era
4. Love at the First Sight in the Wildness
5. At the End of the Summer
6. LOST SPIRIT
7. Dog Fight
8. Porco e Bella - Ending
9. さくらんぼの実る頃
10. 時には昔の話を

アーティストプロフィール

久石 譲 Joe Hisaishi
国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌年にファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。
1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで、宮崎駿監督の全作品の音楽を担当するほか、『おくりびと』、『悪人』、『かぐや姫の物語』、『家族はつらいよ』シリーズなど、国内外の多くの映画音楽を担当し、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章など数々の賞を受賞。
演奏活動においては、2004年、「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」の音楽監督に就任。近年はクラシックの指揮活動をはじめ、スクリーンコンサートで世界ツアーを開催中。また「THE EAST LAND SYMPHONY」などの作品づくりにも意欲的に取り組み、活躍の場は多岐にわたる。2014年から、久石譲プロデュースによる世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を、2019年から「Future Orchestra Classics(FOC)」を始動させ、作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。直近では、レコード・アカデミー賞特別部門特別賞を受賞した「ベートーヴェン:交響曲全集」や、Decca Goldから「Dream Songs: The Essential Joe Hisaishi」を全世界リリースするなど話題作を発表し続けている。

www.joehisaishi.com

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info-animesongs@onvinyl.jp
 
 
 
 
  


on VINYL Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー