アニソン on VINYL

新旧アニメの主題歌や挿入歌、人気のアニソンやアニメ・サウンドトラックなどの作品をアナログレコードで一斉発売!

ITEM

2021/04/21 on Sale

吉田 潔 – 劇場版アニメーション「時をかける少女」オリジナル・サウンドトラック

アーティストプロフィール

1964年東京生まれ、横浜育ち。

1985年~87年バークリー音楽大学にてコンテンポラリー・アレンジ、映像音楽を専攻。

帰国後、シンセシスト、プロデューサーとして数々のサウンドトラック、CM等の作曲を手掛ける。

1999年『打 ASIAN DRUMS』を発表以降、『打 ASIAN DRUMS II』『祭』『UBUD』『UBUD dua』『UBUD Tiga』、2011年には『武士(もののふ)』をリリース。日本を含む16カ国で発売され、日本、アジアの要素をモチーフとした作風のアーティストとして高い評価を受ける。

また、2004年山本寛斎スーパーショー『アボルダージュ』に於いて音楽制作に関わり、2005年 愛知万博オープニングイベント『とぶぞっ!』、2007年山本寛斎スーパーショー『太陽の船』、2009年日本インドネシア国交50周年イベント『Festival of Life in Indonesia』、2019~2020年山本寛斎「日本元氣プロジェクト スーパーエネルギー」等に於いては音楽監督を務め、イベント音楽演出の分野でも活躍をする。

2012年には、スイス「ダボス会議」上映作品『Beyond The Tsunami』の音楽を担当。

同作品はディスカバリーチャンネルにて169の国と地域で放送され、共同制作のNHKでは『渡辺謙・僕に、できること』として放送された。

2014年頃より主に中国での活動が増える。
2016年中国で公開の劇場版アニメーション『大魚海棠(BIGFISHBEGONIA)』の音楽を担当。
同年 第53回台北金馬影展(金馬獎)に於いて、最佳原創電影歌曲に同作主題歌「湫兮如風」がノミネート。
他、中国人歌手に多数楽曲を提供する。

最新作では、2020年NHKBS8kで放送の「東京プラネタリウム~七夕 恋をかなえる星月夜~」の音楽を担当。

映画:2006年公開『時をかける少女』、2010年公開『ヤノマミ』、2012年公開『天のしずく』

アニメ作品:『シグルイ』『カイバ』『黒塚』

NHK:『日本人はるかな旅』『一瞬の戦後史』『新シルクロード』他多数。

吉田 潔

Yoshida Kiyoshi

劇場版アニメーション「時をかける少女」オリジナル・サウンドトラック

「The Girl Who Leapt Through Time」Original Soundtrack

レーベル
ポニーキャニオン
フォーマット
2LP
販売価格 (税抜)
6000円
品番
PCJA-00084
JANコード
4988013530591
URL
https://www.ponycanyon.co.jp/music/PCJA000000084

商品情報

2006年公開、角川映画/劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラックが初のLP盤で発売!

収録曲

1-Side.A
1.夏空~オープニングテーマ~
2.スケッチ
3.アリア(ゴールドベルグ変奏曲より)
4.からくり時計~タイムリープ
5.少女の不安
6.スケッチ(ロング・バージョン)

1-Side.B
7.Daylife
8.第一変奏曲(ゴールドベルグ変奏曲より)
9.未来の記憶
10.静寂
11.変わらないもの(ストリングス・バージョン)

2-Side.A
12.夏空~エンディング・テーマ~
13.タイムリープ(ロング・バーション)
14.夏空(ロング・バージョン)
15.ガーネット(フル・バージョン)
16.変わらないもの(フル・バージョン)

Track List

1-Side.A
1.Summer Night ~Opening Theme~
2.Sketch
3.Aria (From The Goldberg Variations)
4.Wind-Up Clock ~Time Leap~
5.Girl's Fear
6.Sketch (Long Version)

1-Side.B
7.Daylife
8.Variation 1 (From The Goldberg Variations)
9.Memory Of The Future
10.Silence
11.Insert Song "What Never Changes" (Strings Version)

2-Side.A
12.Summer Night ~Ending Theme~
13.Time Leap (Long Version)
14.Summer Night (Long Version)
15.Ending Song "Garnet" (Full Version)
16.Insert Song "What Never Changes" (Full Version)

アーティストプロフィール

1964年東京生まれ、横浜育ち。

1985年~87年バークリー音楽大学にてコンテンポラリー・アレンジ、映像音楽を専攻。

帰国後、シンセシスト、プロデューサーとして数々のサウンドトラック、CM等の作曲を手掛ける。

1999年『打 ASIAN DRUMS』を発表以降、『打 ASIAN DRUMS II』『祭』『UBUD』『UBUD dua』『UBUD Tiga』、2011年には『武士(もののふ)』をリリース。日本を含む16カ国で発売され、日本、アジアの要素をモチーフとした作風のアーティストとして高い評価を受ける。

また、2004年山本寛斎スーパーショー『アボルダージュ』に於いて音楽制作に関わり、2005年 愛知万博オープニングイベント『とぶぞっ!』、2007年山本寛斎スーパーショー『太陽の船』、2009年日本インドネシア国交50周年イベント『Festival of Life in Indonesia』、2019~2020年山本寛斎「日本元氣プロジェクト スーパーエネルギー」等に於いては音楽監督を務め、イベント音楽演出の分野でも活躍をする。

2012年には、スイス「ダボス会議」上映作品『Beyond The Tsunami』の音楽を担当。

同作品はディスカバリーチャンネルにて169の国と地域で放送され、共同制作のNHKでは『渡辺謙・僕に、できること』として放送された。

2014年頃より主に中国での活動が増える。
2016年中国で公開の劇場版アニメーション『大魚海棠(BIGFISHBEGONIA)』の音楽を担当。
同年 第53回台北金馬影展(金馬獎)に於いて、最佳原創電影歌曲に同作主題歌「湫兮如風」がノミネート。
他、中国人歌手に多数楽曲を提供する。

最新作では、2020年NHKBS8kで放送の「東京プラネタリウム~七夕 恋をかなえる星月夜~」の音楽を担当。

映画:2006年公開『時をかける少女』、2010年公開『ヤノマミ』、2012年公開『天のしずく』

アニメ作品:『シグルイ』『カイバ』『黒塚』

NHK:『日本人はるかな旅』『一瞬の戦後史』『新シルクロード』他多数。

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info-animesongs@onvinyl.jp
 
 
 
 
  


on VINYL Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー